おすすめは2%以上!楽天トラベル用ポイントサイト

おすすめは2%以上!楽天トラベル用ポイントサイト

旅行予約サイトとして上位の人気となっているのが楽天トラベル。

株式会社ヴァリューズが調査した「観光関連サイト閲覧者数ランキング(2018年)」では、楽天トラベルは2位という結果に!

もはや間違いなく定番のサービスのひとつとなっており、ここでお得にポイントを稼げる手段があれば知っておきたいところですよね?

楽天市場でポイントサイトを経由することは定番になりつつありますが、楽天トラベルにおいてもその有効活用は広がりを見せているようです。

ここではそんな楽天トラベルの利用で、さらに効率良くポイントを稼げるおすすめポイントサイトを紹介したいと思います。

固定付与が便利なお財布.com

お財布.comは一般的な「還元率は何%!」といった割合ではなく、会員登録などによくある「固定ポイント付与」となっているのが大きな特徴です。

固定ポイント付与は予約料金に関係なく付与されるポイントは完全固定となるため、予約料金が一定の金額以上では他サイトよりも劣る非推奨サービスですが、一定の金額以下であれば他よりも優れた推奨サービスになります。

例えば国内宿泊や高速バスでは固定の100コイン(1コイン=1円)となっているため、格安ホテルの宿泊などちょっとしたコストであれば固定付与が便利!

もうちょっとランクを上げた旅行になるとそこそこの金額になってくるため、固定付与の100コインでは他より損する可能性もありますが、あくまで低コストの小旅行であれば固定の強さを有効活用できるでしょう。

使い方次第ではメインサイトとして利用できますが、総じてどちらかといえばサブサイトとしてキープしておきたいポイントサイトといったところ。

…ただし、注意点としてひとつ。

活動が不定期になるサブサイト扱いだと忘れがちになるのが「コインの失効」!

お財布.comで獲得するコインに有効期限はないものの、半年間でログインなどの活動記録がなければコインは失効となるので注意しておきましょう。

あまりに利用頻度が少なくなるようであれば無理にサブサイトとして利用せず、その分のポイントはメインのポイントサイトで獲得したほうが無難になるケースも。

結構な頻度で2%ありのモッピー

各ポイントサイトを調べてみると、ポイントサイトを経由した場合の楽天トラベルでは、どこでもおおよそ1%という還元率が多いと思います。

しかし、その定番となっている還元率を打ち破り、そこそこの頻度でポイントアップをやってくれているのが大手ポイントサイトのモッピーです。

…とはいえ、通常のときは還元率 1%と他のポイントサイトとの違いはなく、ポイントアップのときにだけ2倍の2%が付与されます。

残念ながらポイントアップのタイミングが定まっているわけではなく、狙って有効活用することは難しいので、楽天トラベル用のポイントサイトにするにはいまいち。

しかし、モッピーは全体的に総合力の高いポイントサイトなので、他の案件と併用できるのであれば利用するのはありだと考えます。

業界でも上位!2.1%のGポイント

ポイントサイト業界でも最上位クラスの「還元率 2.1%」が魅力!

これだけでも十分に特別なサイトと呼ぶに相応しいですが、加えて楽天トラベル、じゃらんなど各旅行予約サイトを検索&比較できる「Gポイントトラベル」も便利!

旅行予約サイトも競争が激しく各社のサービスが乱立しているので、このようにまとめて比較できるサービスは利便性高くありがたいところですね。

あと、Gポイントではランク制度である「スター制度」を採用しており、ちょっとだけですがランクボーナスとして追加付与もあります。

(※ ランク制度とは一定の条件達成によりランクアップし、特典としてランクボーナス分の追加付与があるのがメリット。)

…しかし、やや残念なのは最上位ランクの「2つ星」でもランクボーナスは「+1%」と、業界のランク制度と比較しても非常に低いこと。

ランクアップ条件自体はそれほど難しいものではありませんが、その分ランクボーナスもおまけ程度の還元率になっているので、ライトユーザーならまだしもそこそこのユーザーになってくるとちょっと物足りないかもしれません。

まぁ、それでもメインの基本還元率が2.1%とやっぱり強力なので、楽天トラベル用ポイントサイトとしておすすめのひとつです。

ランク付きで最上位のちょびリッチ

ちょびリッチもモッピーと同じく普段は「還元率 1%」で他と変わらずですが、頻繁にポイントアップで2%になることが多いというありがたいサービス。

モッピーのときと同じくポイントアップの頻度は多いですが、現状では常時いつでもというわけではないのがやっぱりネックになるかもしれません。

…ただし、モッピーと異なるのはこちらにはランク制度があること。

ちょびリッチの最上位ランクとなっている「プラチナ会員」には、なんと「+15%」ものランクボーナスがあります。

プラチナ会員で楽天トラベルを利用すれば通常時でも「+1.15%」に!

そして、ポイントアップ中なら2%の1.15倍でなんと還元率「+2.3%」に!!

タイミングを合わせる必要はありますが、それさえクリアできればランク制度と合わせて最高還元率となるため、楽天トラベルの利用頻度が多いなら、ランクを高めるためにもちょびリッチをメインに使っておくのもおすすめです。

連携でポイントアップを狙うなら?

最後はポイントを連携させてアップする場合の話。

ポイントも他の様々なサービスとの連携でポイント倍率を上げ、より効率的にポイントを獲得できることがありますね。

楽天トラベルにも連携できるサービスとして楽天市場があります。

楽天トラベルは2018年に「SPU(スーパー・ポイント・アップ・プログラム)」に仲間入りし、楽天市場でのポイント倍率を上げる絶好のサービスにもなっています。

SPUとは?
特定条件をクリアすることでポイント倍率が加算される仕組み。例えば通常ポイントは+1%ですが、「楽天カードで決済」というSPU条件をクリアすると+2%が付与されるため、合計+3%分のポイントを獲得可能といった感じに。

SPUはあくまで楽天市場のための仕組みであり、楽天トラベルが直接的にお得になるわけではありませんが、楽天市場での買い物がお得になるため、利用頻度が多いのであれば日程などを調整してポイント倍率を上げておきたいですね。

関連記事:「重ね取りでお得に!楽天市場のポイントサイト経由」

…あと、この連携ポイントアップで注意なのがGポイント。

先に紹介したように、Gポイントは楽天トラベルで「還元率+2.1%」と優秀な数字が設定されていておすすめなのですが、連携可能な楽天市場での還元率は+0.5%と他サービスと比較しても半分程度しかありません。

つまり、旅行の利用だけが目的であればGポイントは適したサービスといえますが、楽天トラベルと楽天市場の両サービスを頻繁に利用するのであれば話は別。

ちょびリッチは楽天市場でも常時+1%、ランク最大で+1.15%になるため、使い方次第ではしっかりと比較検討しておいたほうがいいというわけです。

どちらが有利になるかは利用頻度や旅行のタイミングも関係するのでその人次第ではありますが、逆に言うとそれ次第でこういった選択肢があることを知っておくと、効率良くポイントを稼ぎやすくなるでしょう。

関連記事:「10倍以上の重ね取り!お得な楽天ポイントの貯め方」

タイトルとURLをコピーしました