実質無料!楽天ダイヤモンド会員に簡単になる方法とは?

実質無料!楽天ダイヤモンド会員に簡単になる方法とは?

楽天のランク制度でも最上位に位置するのが「ダイヤモンド会員」。

当然ながら他ランクと比較してもその特典は最も豪華!

そしてこれも当然ながら最上位に位置するだけあってランクアップのための難易度は高く、正攻法で達成するのはかなりのハードモードになるでしょう。

そんな最高難度&豊富な特典のダイヤモンド会員に、「1回だけであれば実質的に無料」で簡単になれる手段も実は存在します。

これは裏技とも呼べる非常にお得な選択肢になるかもしれませんね。

「そもそもダイヤモンド会員ってどんなメリットがあるの?」…そんな基礎知識からいわゆる裏技的なダイヤモンド会員達成術の情報を詳しくまとめています。

楽天ダイヤモンド会員とは?

楽天のダイヤモンド会員とは、「楽天ポイントクラブ」にあるランク制度の中で、5つあるランクの最上位ランク。

(※ ダイヤモンド会員と呼ばれることが多いですが正しくは「ダイヤモンドランク」。)

各ランクとランクアップ条件は以下の一覧にまとめているのでご覧ください。

ランク ランクアップ条件
レギュラー ポイント獲得のみ
シルバー 過去6ヶ月で200P、かつ獲得回数2回
ゴールド 過去6ヶ月で700P、かつ獲得回数7回
プラチナ 過去6ヶ月で2,000P、かつ獲得回数15回
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000P、かつ獲得回数30回、
かつ楽天カードの所有

(※ 参考:「ランクアップ・キープの仕組み」 Rakuten Point Club)

シルバー会員の条件は6ヶ月間でたったの200ポイントを獲得し、ポイント獲得回数も2回あれば条件クリアと超イージー。

…ゆえにその特典もやっぱりそれなりと言える程度のもの。

そして、本記事のメインテーマにもなっているダイヤモンド会員の必要条件はシルバー会員の10倍以上という高難易度!

ちなみに、「かつ」は「or(どちらか)」ではなく、「and(それと)」を意味するので、ダイヤモンド会員は「ポイント数、獲得数、楽天カード」と唯一3項目のクリアが必要です。

ポイント数の難易度を試算

ここでは4,000ポイントを獲得するのに楽天市場でどれだけの買い物が必要なのかを、いくつかのパターンも含めてシミュレーションしているので参考までに。

(※ ランクアップ対象のポイントは楽天市場だけではありませんが、ここでは試算しやすいのでとりあえず楽天市場を選択。)

まず、4,000ポイントとは楽天市場の「お買い物通常ポイント」だけでいえば、ポイント倍率+1.0%なので40万円分もの買い物が必要になります。

例え6ヶ月で分割して考えてみても、1ヶ月に必要なお買い物金額は6万円以上と非常に現実的ではありません。

…しかし、ダイヤモンド会員になる最低条件として楽天カードの取得が必要になっていましたね。

楽天カードは「SPU(スーパー・ポイント・アップ・プログラム)」によって、楽天市場での楽天カード決済による買い物は「+2.0%」になります。

これだけで通常ポイント+1.0%と楽天カード分+2.0%で、合計+3%のポイントを獲得することができるようになります。

この条件であれば、4,000ポイントの獲得に必要なお買い物金額は13.3万円と必要金額は半分以下になり、1ヶ月に2.2万円分で済むことになりますね。

…まぁそれでもまだまだずいぶん高いハードルではありますが。

ちなみに、当サイトでは別記事の「10倍以上の重ね取り!お得な楽天ポイントの貯め方」にて、なるべく効率良くポイント倍率を上げる方法を掲載しています。

ここで掲載している選択肢の中で難易度の低いものだけを実行したとしても、実は無料で簡単に「+8.0%」までのポイント倍率は達成することが可能です。

…というわけで仮に+8.0%で試算してみると…

4,000ポイント達成に必要な購入金額は総額でもなんと5万円!

1ヶ月に8,333円のお買い物で済むため、これまでよりかなり現実的な金額になってきたのではないでしょうか?

楽天ダイヤモンド会員の特典とは?

最上位ランクだけあって全ランクの中でも特典の種類は最も豊富!

簡単にまとめるとダイヤモンド会員の特典は以下の4つがあります。

・お誕生日ポイント
・特別優待セール
・1年キープ豪華特典
・グループクーポン

(※ 参考:「ランク特典」 Rakuten Point Club)

お誕生日ポイントはシルバー100ポイント、ゴールド300ポイント、プラチナ500ポイントで、ダイヤモンド会員になると700ポイントがもらえるように。

特別優待セールは特別価格でお買い物できるプラチナ会員とダイヤモンド会員の特典で、特別なイベントセールに招待されるようになります。

1年キープ豪華特典はその名称のとおり、ダイヤモンド会員をキープすることが条件となりますが、クリアできれば対象ショップ限定で使用可能なクーポンがもらえます。

グループクーポンは楽天グループ…つまり楽天関連サービスで使えるクーポンをもらえるので、関連サービスを利用するのにちょうどいいですね。

ダイヤモンド会員に簡単になる方法

ここからはいよいよ本記事のメインテーマに関する話です。

「実質とはいえ無料でダイヤモンド会員になる方法なんてあるの?」…と疑いたくなる人も少なくないでしょう。

仮にも楽天ポイントクラブの最上位ランクで、特典は最も多く設定されており、ランクアップ条件も数字だけで言えばプラチナ会員の2倍の難易度です。

真正面から挑むのはどう手を尽くしても達成困難なハードモード!

しかし、実は楽天関連サービスだけでなく他サービスも有効活用した裏技的手法であれば、1回だけ実質的な無料でダイヤモンド会員になることはできるのです。

ダイヤモンド会員達成術の概要

ダイヤモンド会員の簡単達成術で重要になるのはたったの4つ!

それは…

ダイヤモンド会員の簡単達成術
① 楽天カードの入会ポイントを獲得すること
② ポイント大量還元の「楽天スーパーDEAL」
③ ポイントサイト経由で楽天カードを発行すること
④ 楽天銀行×ポイントサイト経由で獲得回数を稼ぐ

…といった内容になります。

ダイヤモンド会員の達成条件として必須になっている楽天カードは、入会ポイントが非常に美味しい案件でもあります。

その楽天カード発行を最大限利用しつつ、楽天が開催する目玉セールのひとつ「楽天スーパーDEAL」を有効活用することでダイヤモンド会員になれるというわけです。

これだけだと詳細を把握しづらいと思うので、このあとの各項目でもうちょっと詳しく解説していきたいと思います。

楽天カードの入会ポイント

そもそも楽天カードはダイヤモンド会員の必須条件!

そのため、楽天カードの特典となっている入会ポイントの5,000ポイントも必然的にゲットできることになります。

入会するだけでもらえる難易度のやさしい特典になっているし、この5,000円相当のポイントはダイヤモンド会員のための資金になるので重要!

…しかし、もちろん先に掲載したシミュレーションからも明らかなとおり、この入会ポイントだけでダイヤモンド会員を達成するのは難しいです。

そのため、あと2つのポイント獲得要素が必要になってくるというわけです。

関連記事:「お得術!楽天カード入会ポイントを2重取りする作り方」

楽天スーパーDEALの高還元!

「楽天スーパーDEAL」とは、楽天市場の買い物ではありえないほどの高還元率が設定されている楽天目玉セールの一種。

楽天市場でのお買い物通常ポイントは+1.0%ですが、スーパーDEALでは還元率20%や30%なんて高還元がざらにあり、最大ではなんと50%もの非常に高い還元率が設定されている商品もあるため、ポイント獲得数を容易に達成しやすくなります。

また、楽天スーパーDEALでは前の項目で紹介したSPUのポイント倍率を上乗せできるため、ただでさえ50%なんて驚きの還元率がさらに増え、なんと還元率60%以上も達成可能と、これ以上ないほどポイント獲得にうってつけのセールなのです。

…デメリットがあるとすれば、商品自体にやや偏りがあるため、万人向けの必需品系はちょっと少なめというところ。

ただ、洗剤が40~50%の高還元に設定されていることが多いので、特に欲しいものがないときはこのあたりを狙ってみるのがおすすめ。

スーパーDEALの+50%、達成しやすいポイント倍率+8%で合計58%。

これだけで4,000ポイントに必要な購入金額合計は7,000円で足りる計算に!

ポイントサイト経由のカード発行

ポイント数の獲得で最も重要な要素となる「ポイントサイトの経由」について。

ポイントサイトを経由する…とは、例えば楽天市場を利用する前にポイントサイトを開き、そこから楽天市場を選択していつものように買い物をするだけ。

なぜこういった手間をかけるかというと、これによりポイントサイトから楽天分とは別にポイントサイト分としてポイントが付与されるためです。

ポイントサイトはこの「経由」という方法により、「各企業=広告主」から広告掲載料をもらっており、その一部がユーザーに還元される仕組みになっています。

…そして、楽天カードの場合。

通常通り公式サイトから楽天カードを発行すれば、入会ポイントとして5,000ポイントを獲得できるという話をしましたね。

しかし、ポイントサイトを経由すればこれとは別に「5,000ポイント前後」を獲得できるため、楽天側から付与されるポイントと合計でなんと1万ポイントに!

(※ ポイントサイトにより獲得ポイント数は異なるため、獲得ポイント数に注意してポイントサイトを選ぶ必要あり。)

…1万ポイント=1万円相当!

つまり、これだけの資金があれば楽天スーパーDEALとの連携技で、4,000ポイントを達成することが容易になるというわけです!

しかも、ここまでに「無料」と言ってきたようにポイントで1万円相当を稼いでいるので、実質的には無料ということになるわけです。

(※ スーパーDEALで使ったコストは「お金が必要なときに…楽天ポイントを現金化する方法」により、ポイント分を現金化することで取り戻す方法もあります。)

ポイント獲得数稼ぎ

前項目でややテンションの上がる話を先に解説したので、うっかり忘れがちになりそうですが、ダイヤモンド会員に必要な「ポイント獲得回数」も忘れてはいけません。

「獲得回数30回なんて回数をどうやってこなすのか…。」

しかし、これもやっぱり意外なほど簡単な方法があります。

…というか実は4,000ポイント獲得よりも簡単!

簡単に言ってしまうと楽天銀行にはポイントを獲得可能な「ハッピープログラム」という制度があり、この中の「他行からの振込み」を有効活用します。

もう少し具体的に解説すると…

楽天カード発行をポイントサイト経由で行い、このとき獲得したポイントをポイント交換で楽天銀行へ交換(換金)します。

実はこれがハッピープログラムの「他行からの振込み」に該当し、楽天ポイントを獲得することができるというわけです。

関連記事:「お得に活用!楽天銀行のメリット&ポイントの貯め方・使い方」

(※ この方法で獲得できるポイントは1日1回となっているので、6ヶ月以内に30回以上の交換作業を繰り返すだけで条件クリア!)

最初はやや作業に戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば繰り返し作業はサクッとできるようになるので、非常に簡単&少ない手間でポイント獲得回数もクリア!

関連記事:「口座開設その前に…楽天銀行のお得なポイントサイトとは?」

ダイヤモンド会員の優位性

ここにきて今さらですが…正直にぶっちゃけてしまうと…

「そもそもダイヤモンド会員に手間をかける価値あるの!?」

…という声も少なくありません。

なんでこんな話をするかというと全体的にガツンとくるものがない!どれひとつをとっても、「おお!」と…つまりガツンとくるものがないんです。

ダイヤモンド会員の特典一覧でも紹介しましたが、よほどランク特典とガッツリ相性の合う人でないと、「無理してまでダイヤモンド会員になるほどの価値あり!」という人は少ないと個人的には考えています。

でも、そこそこ多くの人もそのように感じておられるようで…。

ネットで検索してもチラホラとそういった意見は散見されますね。

…まぁ、実は自分もその1人で、楽天を長らく愛用しているユーザーではあるものの、正直ダイヤモンド会員の価値を見出すのは難しい…。

もらえるポイントがいまいち?

最も代表的なランク特典が「お誕生日ポイント」でしょう。

ダイヤモンド会員になれば年に1回700ポイントもらえるように!

…とはいえ、タダでもらえるものなのであまり色々言うべきではないのかもしれませんが、6ヶ月で4,000ポイント…1年で8,000ポイントを必要とする割に、もらえるポイントはやや控えめという印象。

まぁポイント倍率を+10%まで底上げしても、7,000円分の買い物相当と考えればやっぱりそこそこの価値はあるのでしょうが…。

また、こちらの情報を全て提供した上での誕生日プレゼントのはずなのに、わざわざ別で申し込みが必要…。

お誕生日おめでとうの意味を込めているはずなのに、実質的に1ヶ月未満しかない期間限定ポイント…。

これまでに申し込み忘れたり、期限切れを経験したこともあって、かえって残念な気持ちになることもしばしば…。

…また、ダイヤモンド会員では最低でも70ポイント(非常に低確率だが最高5万ポイント)の「ポイント福引」が2018年3月で終了し、ダイヤモンド会員でもらえる特典の魅力がさらに減ってしまっているんですよね。

「豪華&特別」になってない…?

もともと難易度高めのダイヤモンド会員を、1年間キープしても「水曜日ポイント2倍(毎週&全ショップ対象)」。

ポイント2倍?…「えっ?」ってなりますよね。

今はポイント倍率40倍以上にもなる「お買い物マラソン」や、定期的に開催されている「5と0のつく日」があります。

…うーん、やっぱりちょっと微妙かも…。

あと、抽選豪華クーポンをもらえますが対象ショップ限定となっており、個人的にラインナップがいまいちで自分は有効活用できたことがありません。

ダイヤモンド会員はランク特典の種類は他より多くなりますが、その内容がどれも微妙という印象がどうしてもありますね。

有効活用できないシーンが全くないわけでもありませんが、正直なところ有効活用しにくいものが多いかもしれません。

もういっそのこと、こういった万人向けではないランク特典なんて全ていらないから、SPUで「プラチナ+1.0%&ダイヤモンド+2.0%」みたいな特典にならんかな…。

…と個人的には思うところです。

楽天モバイルの割引はお得?

楽天ポイントクラブのランク特典には直接明記されていませんが、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」を対象とした「1年目500円割引」というのがあります。

(※ 参考:「スーパーホーダイ」 Rakuten Mobile)

1年間で月500円なら合計6,000円分の価値ということに。

…しかし、これもしっかりとよく考えなければいけません。

もしも、楽天モバイルのダイヤモンド会員限定割引のためにダイヤモンド会員を狙っているのであれば「ちょっと待った!」…になるやも!?

楽天モバイルの会員割引はお得?

せっかくの機会なので、楽天モバイルのダイヤモンド会員割引に魅力を感じている人に検討しておいて欲しい代替案の話を最後に。

確かにダイヤモンド会員であれば、楽天モバイルの「通話ホーダイ」限定ではあるものの、1年間限定で月額500円割引(合計6,000円割引)と、金額的にもなかなか魅力的に感じる特典となっていますね。

…が!

実はわざわざダイヤモンド会員割引を狙わなくても、この記事で解説した1万円相当のポイント獲得方法があれば、ダイヤモンド会員での割引特典なんて遠まわしな選択肢は必要ないんですよね。

直接、楽天市場などの買い物で使用するも良し。

余るようであれば現金化してしまうも良し。

楽天モバイルでは利用料金に楽天ポイントを使うこともできるので、直接的にコスト節約のために使うも良し。

(※ 楽天ポイントの現金化については、別記事の「お金が必要なときに…楽天ポイントを現金化する方法」をご覧ください。)

ダイヤモンド会員には確かに抜け穴のように簡単になる方法はありますが、特典との相性が良くなければ難易度の割になる価値の薄いランクになる可能性も。

ここまでの情報をしっかりと吟味し、それでもダイヤモンド会員に魅力を感じるのかをあらためて検討し、必要と判断したのであればここで紹介したお得術をフルに活用し、達成を狙っていく…という流れがいいかなと思います。

関連記事:「お得術!楽天カード入会ポイントを2重取りする作り方」

タイトルとURLをコピーしました